[PR]

 静謐(せいひつ)さを漂わせつつ、ひりひりとした感情を呼び起こす。ベルリンを拠点に活動する美術家・塩田千春(47)の過去最大規模の個展が、東京・六本木の森美術館で開かれている。塩田の代名詞と言える糸を使ったインスタレーションのほか、自らの命と向き合いながら制作した新作も出展している。

 ■空間に「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら