[PR]

 ■調理定年、市販品も賢く活用 「明日(あす)の友」石渡尚恵編集長

 「調理定年」。評論家の樋口恵子さんが私たちの雑誌で提唱されています。料理好きだった樋口さんは80歳になったころ、突然、調理が嫌になったそうです。きちんと食べられず、栄養不足となり貧血で倒れました。「体力が落ちたら『手づくり主義』は…

この記事は有料会員記事です。残り663文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り663文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り663文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも