[PR]

 長らく低迷が続いていた紅茶飲料市場に、活性化の兆しがみえている。各メーカーはコーヒーの代わりに飲む飲用シーンを提案したり、フルーツ感が強い新商品を投入したりして、キリンビバレッジの「午後の紅茶」一強だった市場に風穴を開けようとしている。

 ■ちびだら飲み

 サントリー食品インターナショナルは2日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも