[PR]

 国の特別天然記念物・ライチョウのひなの孵化(ふか)が1日、中央アルプスの木曽駒ケ岳(長野県)で確認された。中央アルプスのライチョウは50年ほど前に絶滅したとされるが、昨年、北アルプスから飛来したとみられる雌1羽が見つかり、環境省が「復活作戦」に乗り出していた。

 環境省信越自然環境事務所(長野市)…

この記事は有料会員記事です。残り251文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り251文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り251文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも