沖縄県要望、水質目標設定へ

有料会員記事

[PR]

 発がん性が疑われている有機フッ素化合物について厚生労働省は2日、水道水の水質の目標値を来年4月をめどに定めることを決めた。化合物をめぐっては、沖縄県米軍基地周辺の河川や浄水場で高濃度で検出されており、県が目標値の設定を求めていた。米軍基地では化合物が泡消火剤などに使われているという。同日開かれた…

この記事は有料会員記事です。残り12文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら