[PR]

 さいたま市で昨年8月、市立南浦和中学1年の男子生徒(当時13)が自殺し、直後に学校側が「不慮の事故」と校内外に説明していたことがわかった。遺族は「部活動顧問の行き過ぎた指導が原因では」と訴えている。市教育委員会は遺族の求めに応じ、4日に臨床心理士や弁護士ら5人による第三者委員会を設置し、自殺の原因…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも