[PR]

 出る杭は打たれる。リーダーなんてとてもとても。そう思ってきた主婦が「断り切れずに」なったPTA役員。そこで取り組んだ改革の軌跡を「PTAのトリセツ」(世論社)という本にまとめた。

 副会長、会長を務めた神戸市立本多聞(ほんたもん)中学校でも役員決めはもめていた。誰も手を挙げず、くじで選ばれても、断…

この記事は有料会員記事です。残り434文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り434文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも