[PR]

 子どもたちの視力が年々、悪化しています。一方で、視力や眼鏡に関する誤解は根強くあるようです。近視の進行につながりかねず、専門家らは「正しく理解し、早めの対処を」と呼びかけています。

 文部科学省の学校保健統計調査によると、裸眼視力が1・0未満だった小学生は34・10%(2018年度)。1979年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも