[PR]

 サントリービールの山田賢治社長が朝日新聞の取材に応じ、10月の消費増税後にビール系飲料の販売が一時的に落ち込むとの認識を示した上で「大きなキャンペーンや新商品の投入で購買を喚起したい」と述べた。

 消費増税では持ち帰りの飲食料品には軽減税率が適用され8%の税率だが、外食や酒類は対象外で10%のまま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも