[PR]

 世界反ドーピング機関(WADA)は2日、各国際競技団体に制裁を推奨する手続きに入っているロシアのドーピング問題で、「最も疑わしい」と分類したアスリートが298人(578検体)いると公表した。うち43人分(150検体)のデータはまとめ終わり、競技団体に送付。残りも今年中にまとめたいという。今後は各競…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも