[PR]

 河野太郎外相は3日、イランのザリフ外相と電話で約35分間、協議した。河野氏は、イランの低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた制限量を超えたことに懸念を示し、核合意を守るよう強く働きかけたという。

こんなニュースも