[PR]

 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の任正非・最高経営責任者(CEO)は、トランプ米大統領が同社に対する米国製品の輸出を許可しても「大きな影響はない」との見方を示した。米国製を使ってきた半導体やスマートフォンの基本ソフトの内製化を進めており、脱米国依存を進める方針だ。

 英フィナンシャル・タ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも