[PR]

 著作権使用料を支払わずにBGMを流したとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)が大阪・ミナミのバー経営者に楽曲の使用停止や著作権使用料として約6万2千円を求めた訴訟が大阪地裁(谷有恒裁判長)で和解した。2日付。同協会の代理人弁護士によると、男性が約7万円を協会に支払い、今後は楽曲の使用契約を結ぶ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも