[PR]

 盲目の少年が目が見えるようになる。同時に、周りの人は全員目が見えなくなる。そこへ「敵が攻めてくる」との知らせが……。幻の童話作家とされる大海赫(おおうみあかし)の復刊絵本「ビビを見た!」が舞台化される。

 上演台本と演出を手掛ける松井周は、小学生の時に大海の絵本を読んでいた。「怖いけど絶対手放せな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも