[PR]

 ワールドカップ(W杯)の歴史で日本の記念すべき初トライを決めたのは、トンガからの留学生だった。

 1987年の第1回大会、米国戦。3―3の前半21分、WTBノホムリ・タウモエフォラウ(63)が右隅に飛び込んだ。「覚えているけど、守りで大きなミスもしたんだ」。試合は3点差で敗れた。

 以降もW杯の日…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも