[PR]

 タイの発電所建設をめぐり、現地公務員に約4千万円の賄賂を渡したとして、不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)の罪に問われた発電機器メーカー「三菱日立パワーシステムズ」元取締役の内田聡被告(64)の公判が4日、東京地裁であった。検察側は懲役1年6カ月を求刑。弁護側は無罪を主張し、結審した。判決は9…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも