安倍政権6年半問う 年金・増税・憲法、焦点に 参院選公示、21日投開票

有料記事

[PR]

 第25回参議院選挙は4日公示された。年金などの老後資産「2千万円不足」問題に端を発した老後不安、消費増税憲法を主な争点に、21日の投開票に向けた与野党の論戦が始まった。改選数は124、改選後の全議席は245。憲法改正の国会発議に必要な「3分の2」(164議席)をめぐる攻防も焦点だ。

 昨年7月…

この記事は有料記事です。残り840文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント