(天声人語)九州の大雨

有料記事

[PR]

 26年前に鹿児島を襲った豪雨は、49人の死者・行方不明者を出し、「8・6水害」と呼ばれた。当時、鹿児島支局の記者として現場で見た光景は忘れられない。流され折り重なる車があり、ねじ曲がった列車があった。アパート1階だった自分の部屋も水につかった▼あの時を思い出した人が鹿児島には多かったろう。このとこ…

この続きは朝日新聞デジタル会員限定です。残り468文字

1カ月間無料の「お試し体験」で記事の続きを読んでみませんか?

  • 会員限定の有料記事が読める!

  • 多彩なコメンテーターがニュースを深堀り

  • いま話題の最新ニュースもメールでお届け

1カ月間無料 お試し体験

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

すでに有料会員の方はログインして続きを読む
【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載天声人語

この連載の一覧を見る