[PR]

 西日本豪雨から1年。被災地では復旧作業が続き、大がかりなハード整備も始まった。しかし「早期避難」こそが、283人が死亡・行方不明になった豪雨の教訓で、減災の要だ。

 ■愛媛県・肱川 ダム放流増やし、早めに水量調整

 愛媛県の肱(ひじ)川では鹿野川ダム(大洲市)と野村ダム(西予市)の緊急放流後、下…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも