(時時刻刻)米・イラン探り合い 中東屈指の軍事力、警戒

有料記事

[PR]

 イランが再び核合意を破り、合意で定められた上限を超過するウラン濃縮に踏み切った。核合意を離脱した米国の原油禁輸措置に反発し、瀬戸際外交で欧州に取引再開を迫っている。トランプ米大統領は強い言葉で報復をちらつかせるが、自分の支持率低下につながりかねない軍事衝突には慎重姿勢を保っている。▼1面参照

 …

この記事は有料記事です。残り2655文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント