CM規制の議論、首相前向き姿勢 憲法改正の国民投票

有料会員記事

[PR]

 安倍晋三首相自民党総裁)は7日のNHK番組で、憲法改正を問う国民投票の際のテレビCM規制について、国会で議論することに前向きな考えを示した。首相は参院選憲法論議の是非を争点にしており、憲法改正の国会発議に必要な「3分の2」の勢力をめぐる攻防が焦点となっている。

 番組で首相は、自民党が昨年、9…

この記事は有料会員記事です。残り614文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら