イラン、再び核合意破る ウラン濃縮度、上限超え 第3弾「60日後」

有料会員記事

[PR]

 イラン政府は7日、2015年の核合意で定められたウラン濃縮度の上限(3・67%)を同日中に超過すると発表した。低濃縮ウランの貯蔵量超過に続く措置で、さらに60日後には新たな「制限破り」も警告した。濃縮度を高めていけば核兵器開発につながりかねず、敵対する米トランプ政権との対立が深まるのは必至だ。▼2…

この記事は有料会員記事です。残り1096文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら