黒猫・白猫、やさしく囲碁指南 小林泉美六段、絵本を出版

有料会員記事

[PR]

 囲碁の小林泉美六段が、子どもたちに囲碁に興味をもってもらおうと絵本「いごってなあに?」(ぶんしん出版)を出した。

 黒白の碁石を黒猫と白猫で表し、自分の石で陣地を囲むと「おにわになるのよ」、相手の石に囲まれると「とられちゃうのさ」、ピンチの石が味方の石と連絡すると「おててつないであんしん あんしん…

この記事は有料会員記事です。残り156文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら