[PR]

 横浜市にある化学大手、三菱ケミカルの研究所。LEDライトで照らされた特殊シートを触媒にして、水が水素と酸素に分解される。取り出した水素は二酸化炭素(CO2)と反応させ、アルコールの一種「メタノール」を生産。それを原料に、医薬品やペットボトル素材ができる。この技術は光エネルギーやCO2から化学品を生…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも