[PR]

 ■興味深く

 6月23日の「新日曜名作座」(ラジオ第1)は、阿川佐和子原作「ことことこーこ」の最終話。認知症の母親を介護する娘と周りの人たちの奮闘を、明るくユーモラスに描いていて好感が持てました。竹下景子さんが母親、娘、友人などの役柄をうまく使い分けていて印象的でした。物語の進行役を西田敏行さんが…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも