[PR]

 丸木俊といえば、夫の位里と手がけた「原爆の図」が有名だ。しかし、被爆の惨状を伝える社会的役割を担い、純粋な美術作品として見られる機会は少なかった。位里と比べても、俊の画家としての評価は遅れていたが、それが近年、ようやく見直されつつある。

 この絵が描かれたのは、戦後間もない1947年。抑圧された暗…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも