[PR]

 太平洋戦争中の激戦地に残された日本兵の遺品。日章旗や手紙、写真といったものが米軍兵士によって持ち帰られたが、50年ほど前、遺品を持ち主の遺族らに返す取り組みが米国で始まった。始めたのは米国に住む三重県出身の医師だ。半世紀近い地道な活動はいま、新たなメンバーに引き継がれている。

 昨年11月、横浜…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも