[PR]

 参院選で、野党は与党に共闘で対抗しようと必死だ。一方、争点の消費税ひとつとっても政権批判の知識人は意見がまとまらず、「身内」どうしで反発し合う。左派、リベラルが一枚岩になれないのは、なぜなのか。

 立命館大学の松尾匡教授(理論経済学)は、安倍政権への厳しい批判で知られる左派の論客で人気も高い。し…

この記事は有料会員記事です。残り1477文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1477文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1477文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも