[PR]

 新規制基準のもとで、関西、四国、九州3電力の5原発9基が再稼働したが、いずれも来春から順次、運転停止を迫られそうだ。設置が義務づけられたテロ対策施設の完成が期限に間に合わないからだ。

 原子炉建屋などが航空機によるテロ攻撃を受けても放射性物質が大量に漏れないようにするための施設。建屋から離れた場所…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも