アンビバレンツ、思考の源は 鷲田さんが読み解く山崎正和さん

有料会員記事

[PR]

 劇作家の山崎正和さんが文化勲章を受章した記念のフォーラムが6月8日、大阪大学で開かれた。山崎さんの「背中を追ってきた」という哲学者で阪大元総長の鷲田清一さんが登壇。事象そのものに迫る現象学者フッサールやメルロポンティの議論を参照しながら、山崎さんの著作に通底する思考を読み解いた。

 まず挙げたのが…

この記事は有料会員記事です。残り382文字有料会員になると続きをお読みいただけます。