[PR]

 「オペレッタの父」と称される作曲家ジャック・オッフェンバックの生誕200年を記念し、代表作「ホフマン物語」が上演される。演奏会形式で、恋におちては夢幻をさまよう詩人の内面世界を表現する。

 フランスを拠点に活動し、「天国と地獄」など数々のオペレッタの名作を生み出したオッフェンバック。本格的なオペラ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも