(声)規制だらけの公職選挙法、改正を

有料会員記事

[PR]

 無職 松浦真(宮城県 75)

 今の政治に危機感を覚え、政治を変えたいと、ある参議院選候補の選挙運動に参加していますが、公職選挙法が自由な選挙活動を著しく規制していると痛感しました。

 例えば、候補者やその政策を知らせる法定ビラの配り方です。公示後、新聞折り込みのほか、配れるのは選挙事務所や個人演…

この記事は有料会員記事です。残り328文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら