[PR]

 セブン―イレブンが11日朝、全国唯一の「空白県」だった沖縄で店を開いた。強調する売りは「内地の味」だ。

 14店を出し、その一つ、那覇市中心部の店では午前7時の開店前に200人が並んだ。タコライスなどご当地メニュー13品も扱うが、弁当など多くの品ぞろえは、ほかの地域と同じにした。アンケートの結果…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら