[PR]

 日本サッカー協会は11日の理事会で、原則非公表としてきた指導者や選手の懲罰処分について、プライバシーなどの権利侵害がある場合を除いて公表することを決めた。対象は、協会の裁定委員会や規律委員会が決定した全ての事案。懲罰の種類などを協会の公式サイトなどで公表する。暴言や暴力に対し、公表によって抑止効果…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら