[PR]

 司法修習生に給与を支払う「給費制」を国が廃止したことをめぐり、元修習生の弁護士ら64人が1人1万円の損害賠償を国に求めた訴訟で、元修習生の敗訴が確定した。最高裁第二小法廷(三浦守裁判長)が10日付の決定で、請求を退けた一、二審判決を支持し、元修習生の上告を棄却した。

 同様の訴訟は2013年以降に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも