[PR]

 俳優の渡辺謙さんが王様役で主演し、米トニー賞4部門に輝いたブロードウェーミュージカル「王様と私」(朝日新聞社など主催)が11日、東京・渋谷の東急シアターオーブで開幕した。日本初上演で、ダブル主演のケリー・オハラさんも出演した。

 「王様と私」は1860年代のシャム(現タイ)を舞台に、王宮に家庭教師で招かれた英国人アンナ(オハラさん)と王様が、文化の違いから衝突し、やがて絆を深めていく姿を描く。

 初演は1951年。2015年にリバイバルされ、トニー賞ミュージカル部門のリバイバル作品賞などを受賞。渡辺さんも主演男優賞にノミネートされ、話題を集めた。8月4日まで。

こんなニュースも