[PR]

 2018年度の第67回朝日広告賞の贈呈式が11日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで開かれた。「一般公募の部」は、多摩美術大学4年の長岡華子さんがパナソニックの乾電池を課題に制作した作品が最高賞を受賞。朝日新聞に掲載された広告の広告主が応募する「広告主参加の部」は、「服という商品は。」という問いかけを通してブランドメッセージを発信したストライプインターナショナルの作品が最高賞を受けた。