セブン、時短営業認める提案 24時間営業やめた東大阪の店に

有料会員記事

[PR]

 セブン―イレブン・ジャパンは11日、営業時間を契約に沿った24時間から独自判断で縮めた大阪府東大阪市の店主に対し、時短営業を認める契約への切り替えを提案したことを明らかにした。対立を機に24時間営業の是非などが社会問題になったことを踏まえ、柔軟姿勢に転じたとみられる。▼6面=セブンペイ外部ID遮断…

この記事は有料会員記事です。残り900文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら