[PR]

 韓国で開かれている水泳世界選手権で13日、男子シンクロ板飛び込み決勝で、日本の寺内健(38)、坂井丞(しょう)(26)組=ともにミキハウス=が7位になり、日本水泳連盟の規定で2020年東京五輪の代表に内定した。2人は全競技を通じ、個人としては東京五輪の日本代表内定第1号となった。寺内、坂井両選手は…

この記事は有料会員記事です。残り110文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り110文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り110文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも