折々のことば:1522 鷲田清一

有料会員記事

[PR]

 虎の威を借る狐(きつね)

 (ことわざ)

    ◇

 虎に捕まった狐が、私は天帝の使い、私を食えば天帝の意に背くことになると虎に偽る。そして、私について来るがいい、みな逃げだすからと、虎を引き連れて歩むと、他の獣たちはその虎に怯(おび)え、逃げ去ったという故事による。したり顔の狐だったが、本当に…

この記事は有料会員記事です。残り59文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載折々のことば 

この連載の一覧を見る