[PR]

 (ドルフィンズアリーナ)

 15日、白鵬が逸ノ城に金星を配給し、明生(めいせい)を退けて無傷を守った鶴竜が単独首位に立った。前日に左ひじを痛めた高安は正代の突き落としに転がり、2敗目。2敗勢は妙義龍、友風、照強が白星を重ねたが、御嶽海が3敗に後退した。玉鷲、魁聖が負け越した。

 <全勝> 鶴竜…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも