注目1人区、競り合い続く 参院選、10選挙区終盤情勢

有料記事

[PR]

 21日投開票の参院選に向け、朝日新聞社は15、16の両日、全国45選挙区のうち、注目選挙区を中心に10都府県の有権者を対象に電話調査を実施し、取材で得た情報と合わせて終盤の情勢を探った。調査した8県の1人区では、岩手と山形で、野党統一候補が自民候補と競り合いを続けている。▼4・5面=詳報

 調査対…

この記事は有料記事です。残り535文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント