(インタビュー現在地 2019参院選:上)「階級社会」、中間層襲う転落不安 橋本健二さん

有料会員記事

[PR]

 参院選の投開票日が迫った。未来の「見取り図」を描くには、いま、を見つめることが欠かせない。閉塞(へいそく)感と不安、変化と希望……。私たちはどこにいるのだろうか。60歳と28歳。世代も歩む道も違う2人へのインタビューから考える。

 ■社会学者・早稲田大学教授、橋本健二(はしもとけんじ)さん(60…

この記事は有料会員記事です。残り1037文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら