[PR]

 4月17日、東京都内で国の原子力規制委員会と電力会社との会合が開かれた。この場で、九州電力と関西電力、四国電力はそろって、テロ対策施設の完成が期限に間に合わないと明らかにした。

 工事は24時間態勢で進めているが、硬い岩盤や山の掘削が必要で大規模になっている――などとして、期限延長などの特例を実質…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも