[PR]

 先日、フランス外務省で宗教問題担当顧問を務める外交官ジャン=クリストフ・ポーセル氏の講演を聴いた。氏は中東諸国に「宗教大使」として派遣され、イスラム教との対立回避や共存に努めてきた。

 宗教大使にキリスト教者を代表する権限はないが、実質上は宗教間の対話や和解を職務とする。国内にはイスラム教徒も多く…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも