[PR]

 「復興五輪」をうたう2020年東京五輪・パラリンピックで、東日本大震災の被災3県(岩手、宮城、福島)で使われた仮設住宅のアルミを再利用して記念碑をつくり、競技会場などに設置する。17日、大会組織委員会などが発表した。選手にサインをしてもらい、大会後に3県に置く。

 東京芸大の学生が各県1個ずつ、計…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも