(インタビュー現在地 2019参院選:下)多数派社会の限界、多様性に光 渡部清花さん

有料会員記事

[PR]

 ■難民と社会をつなぐNPO法人代表・渡部清花(わたなべさやか)さん(28)

 「山手線で7周したこともあるよ」。3年半前、難民と社会をつなぐ活動を始めようとしていた頃、渡部清花は政治的弾圧から逃れるためコンゴ民主共和国から来た男性に打ち明けられた。母国ではNGOでも働いていたエンジニアだが、日本で…

この記事は有料会員記事です。残り711文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら