[PR]

 2020年東京五輪・パラリンピックで主会場となる新国立競技場で、陸上競技や女子サッカー決勝で使われる天然芝を敷く作業が進んでいる。日本スポーツ振興センターによると、作業は18日中にも終わりそうだという。競技場南側の屋根は一部ガラス製で、芝生育成に必要な冬季の日照を確保している。競技場は11月に完成…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも