[PR]

 ドウセ予ハ神仏ヲ信ジナイ、宗旨ナドハ何デモイイ、予ニ神様カ仏様ガアルトスレバ颯子(さつこ)ヲ措(お)イテ他ニハナイ。颯子ノ立像ノ下ニ埋メラレレバ予ハ本望ダ。

 谷崎の最晩年の大作『瘋癲(ふうてん)老人日記』に出てくる一節である。問題作『鍵』の5年後に同じ「中央公論」に連載したものだが、このとき谷崎…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも