水道水をマイボトルに 無料給水スポット、官民の試み広がる

有料会員記事

[PR]

 水道水をもっと飲もうと、無料の給水スポットを設ける取り組みが始まっている。適切に処理されないとプラスチックごみになり得るペットボトルの利用や、それらの輸送などに伴う二酸化炭素排出を減らすのが狙いだ。

 6月初めに代々木公園東京都渋谷区)で開かれた環境省主催の「エコライフ・フェア2019」の一角…

この記事は有料会員記事です。残り1185文字有料会員になると続きをお読みいただけます。